Carefree Days

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

懐かしい

0

    春にする予定だった納戸の片づけを再開しました。

     

    奥の方にあった箱の中に高校時代の写真がいっぱい入っていて、懐かしさについつい

    見入ってしまったよ。

    今日はちょうど高校のクラスメイトでFBでつながってるKくんの誕生日だったので、

    Kくんに懐かしい写真を何枚か送ったら、FBをやっていない他のクラスメイトにも

    昔の写真を見せたくなって、ランダムに写真を選んでクラスのグループLINEに投稿

    したら喜んでもらえました。

     

    ついこないだのような気もするけど、40年近くも前なんだね。

    恐ろしいわ〜。

     

     

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

    入院

    0

      はりちゃんが入院しました。

       

      朝、はりちゃんのことが心配で娘に聞いてみようと思ってたところに娘からのLINE。

      あまり食べられなくて食べても吐いてしまって薬も飲めてない、明日病院は休診日

      で心配だからはりちゃんを病院に預けたいんだけど夕方に連れて行ってもらえる?

      という内容。

       

      食欲旺盛でダイエットもほとんど効果がなかったはりちゃんが、食べられず、5日間で

      416gから369gまで減ってしまったそう。

       

      どうせ預けるなら早い方がいいということになり、病院に電話して午前中の診察が

      終わる頃に行くことになりました。

       

      娘たちは明後日、迎えに行くつもりだったらしいけど、診察の結果、昨日よりも

      3g体重が減ってるし、下痢も結構長引いてるから5日間くらいの入院が必要かも

      しれないと言われたそう。

       

      たった3gと思うけど、あんなに小さいんだから3gは大きいよね。

       

      はりちゃん、早く元気になってね。

       

       

      娘から電話がきたとき、私はパンを作ろうとしていて、電話があと1分遅かったら

      もうこね機に水が入っていて午前中には病院に行けなかったかも。

      幸いまだ水が入ってなかったから、帰って来てから焼きました。

       

      エピナフロマージュ

      ほうれん草とチェダーチーズを生地に練りこんでいて、オーブンに入れる直前に

      オリーブオイルをたっぷり塗って蒸気焼成します。

      おいしいよ。

       

       

      タイガーは歩行器に乗せて押してやるとちゃんと足を動かしている時があります。

      それだけでも嬉しいのに、さっきは押さなくても自分で歩いて歩行器を動かして

      いました。

      えらいわ、タイガー!!

      こうやって少しでも足を動かしていることは、きっとタイガーにとってプラスに

      なるに違いない。

       

      明日も一人で歩けるかな。

       

      - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

      緊急出動

      0

        数日前からはりちゃんが下痢をしていて、病院が昨日までお盆休みだったため家で様子を

        見ていたところ、昨日の夕方、血便が出たので、病院に連れて行ってほしいと娘から昨夜、

        緊急出動を要請する連絡がきました。

         

        病院の診察時間は9時からで電話は8時半からつながるというので、8時に娘のところに

        迎えに行って、8時半すぎてから病院に電話したら、予約でいっぱいだけど、合間で

        診てもらえることになりました。

        (電話がつながった時点で病院まであと5分以内のところにいると言ったので断れなかった

        のかも⇒それが狙い)

         

        かなり待つ覚悟だったけど、それほどでもなく思ったよりも早く診察してもらえました。

        私は診察室には入らなかったし、うっかり何が原因だったのか娘に聞き忘れたけど、

        水分を補給する注射をして、薬と高カロリーの栄養補給ミルクをもらいました。

        少し様子を見て落ち着いたらそれでいいけど、もし下痢や食欲不振が続いたら入院することに

        なりました。

         

        このまま良くなってくれたらいいな。

         

        はりちゃんを送った後で、電話が来てたキャトルセゾンにお茶を買いに寄りました。

        今回はこの2種類。

        iPhoneImage.png

         

        午後からタイガーが目を覚ましたので、歩行器に入れてご飯を食べさせました。

        首を後ろに曲げてしまうとバランスが崩れて倒れる危険があるかもしれないから

        ソファーと椅子で挟んで安全対策。

        今まで一人でご飯を食べさせる時には私の足の上にタイガーのお腹がのるようにして、

        膝を立ててタイガーが転がらないように固定しながらで結構大変だったけど、これに

        のせて食べさせたらすごく楽だったわ。

         

        食後はしばらく立位のまま。

        少し経ってから歩行器を押して家の中をグルグル周りました。

         

        もういいよ、とタイガーが言ったから、マットの上に横にしたら、あっという間に

        寝てしまったよ。



        気持ちよさそうに寝ててかわいい。

        - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

        昨日、今日

        0
          前から夫に作って欲しいと言っていたタイガーの歩行器が完成しました。

          オーダーメイドで作ってくれるところもあるけど、完成まで1カ月以上かかるらしいから、そんなには待てなくて、何かないかと検索してたら、手作りする歩行器の動画を見つけました。
          詳しい説明もなくざっくりした動画だから、何度も動画を止めては作り方を模索。

          昨日のお昼過ぎに材料を買いに行って、その後も2度、足りなかったものを買い足しに行って、フレームは昨夜のうちに完成。

          体をのせるバスマットに足を入れる穴を開け、その切り口で足が擦れないようにリボンを縫い付ける作業を委託され、夜なべと朝活でクリア。
          それを夫が朝、フレームに取り付けて完成しました。



          今日は夫がタイガーを見ててくれたので、私だけ実家に行ってみんなでお墓とお寺にお参りしてきました。

          姪一家も来て賑やかでした。

          いろいろ書きたいけどどうしようもなく眠たいので、もう寝ます。
          - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

          かわいい

          0

            ヨーグルトを食すタイガー。

            口の周りがいつもこんな風になって、それが似合っててすごくかわいい( *´艸`)


            ホント、かわいい♪

             

            昨日作ったクリスタルチェリー。

            どうせ一度に2個食べるからと思って倍量を一つのカップに入れて作ったんだけど、

            これは小さいサイズで2個食べる方がおいしいということがわかったわ。

            味は同じなんだけど、なんかちがう。

             

            昼間、時間を見つけてちょこちょこと刺していた刺繍が完成。

            簡単だからわりとすぐできました。

            また何か刺そう。

             

            - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

            準備

            0

              母は昨日のうちに手術前の検査を全部終了したそう。

               

              市民病院は入院中、いつも飲んでいるのと同じパーキンソンの薬を出してくれたけど

              今度入院する病院は出してくれないので、入院するときに6週間分の薬を持ってくる

              ように言われたそう。

              次に薬をもらいに行くのが9月の中旬だから、入院してる途中で薬がなくなって

              しまうので、今日、私だけ病院に行って先生に事情を話して6週間分の薬をもらって

              きました。

               

              これで一つ、入院の準備ができたよ。

               

              お隣からおいしいとうきびをたくさんもらって食べきれないので、すごく久しぶりに

              コーンブレッドを焼きました。

              明日の朝食に食べるよ。


               

              先日、作ったクリスタルチェリーも、今日は倍量で作りました。

              和菓子袋で作ると小さくて一度に2個くらい食べちゃうからね。

              今冷やし固めてるから、画像は明日にでも。

               

              昨夜と一昨日の夜は夫がタイガーに付き合ってくれたから、私はいっぱい寝ることが

              できました。

              特に昨夜は9時半頃に寝たのに今朝目が覚めたのは7時過ぎ。

              夫が今日と明日、休みを取ってるから目覚ましをかけてなかったんだよ。

              寝すぎて起きた時には頭が痛かったわ。

              おかげでいつもよりも遅くまで起きてるけど、そろそろ寝るよ。

               

               

              - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

              再手術

              0

                母が3月に折った骨がまだくっついていないので、再手術することになりました。

                 

                手術してくれたS先生は4月に異動になり、その後任できたS先生と同じくらいの

                歳の一昨年くらいまで研修医だった先生がそのまま母の主治医になりました。

                 

                6月に検査したところ、骨がくっついていなくて、おまけに骨をつなぐために

                入れた金属の棒が長すぎて肩に当たって腕が上がらず痛みもあるため、ずっと

                痛み止めを服用していました。

                もう1か月様子を見ようと言われて、先月また検査したら、やっぱりくっついて

                いなかったので腰の骨を移植する手術をするということになったんだけど、

                それは結構大きな手術でその先生自身がまだそういう手術に不安があるため、

                手術日には市内の別の整形外科の経験のある先生にきてもらうことになると

                説明されたそう。

                 

                たまたまそのちょっと前にいとこが遊びに来て、恵庭に整形のいい病院があるから

                病院を替えてみるのもいいかもしれないと話していたのを姉が覚えていて、

                セカンドオピニオン的な感じで他院を受診できるかと聞いたら、OKと言われたそうで

                その日の夜に姉から相談の電話がかかってきました。

                 

                骨がくっつかなくて手術になるのは仕方ないけど、棒が長いってどういうことだ?

                やっぱりあのS先生だから手術も適当だったのか?

                恵庭の病院は遠くからも患者が来ていて診察してもらうのも何か月待ちと聞いたことが

                あるから、診てもらうのに待って、手術するのに待って、となるといったいいつ

                できるのか?

                などなど、素人が考えても結論は出ず、いったいどうしたらいいものかと

                困っていた時に、別のいとこの奥さんが看護師さんで確か前に整形で働いていたと

                思い出したので、すぐに姉が電話して相談したら、とにかく恵庭の病院に相談して

                みた方がいいとアドバイスしてくれたので、翌日、千歳の病院に紹介状等を依頼し

                恵庭の病院に電話したら、ちょうど1週間前の8月1日に診てもらえることになりました。

                 

                そして先週、恵庭の病院を受診。

                やはり手術しないと今のまま良くなることはない、とのこと。

                そこでさらに肩の腱が骨折よりも以前かもしれないけど切れていることも判明。

                そこを何とかしないと腕は上がらないままだろうとのこと。

                一応セカンドオピニオンということで行ってたけど、姉がお願いしてそこの病院で

                手術してもらえることになりました。

                 

                腕が上がらなくても骨だけついて痛みがなくなればいいのか、骨をつなぐ手術と

                同時に肩を人工関節にして腕も上がるようにするのか。

                次回までに手術の方法を考えて説明するからそれを聞いて決めてほしい、と言われ

                その日は終わり、今日がその説明の日だったので、私も行って一緒に話を聞いてきました。

                 

                結論から言うと、人工関節まで入れる手術を受けることにしました。

                人工関節を入れるから、切ってしまう肩の骨を骨折部分に移植するので、腰の骨を

                切る必要はなくなりました。

                 

                金属の棒が長くて当たるようになったのは、S先生がへまをしたからではなく、

                骨がくっついていないことでずれて短くなってしまったことと、肩の腱が切れてて

                それを抑える働きをしなかったためらしい。

                 

                診てくれているお医者さんは上肢専門、人工関節専門で研修医を指導しているらしい。

                 

                説明がとても分かりやすく、安心してお任せできる感じの先生で、手術の後も

                ほとんど説明もなく、スパイ同士の情報交換か?みたいにすれ違いざまに

                一言二言発して立ち去ったS先生とは大違いだわ。

                 

                言葉でくくってしまうとどちらも同じ「医者」なのに、その中身の違いは

                ただ経験年数が多い、少ないだけではない。

                 

                改めて思う。

                医者の格差が患者の利益、不利益に大きくかかわるから、病院選び、お医者さん選びは

                とても大切。

                 

                で、母の手術はやはりとても大きな手術なので、人手が多い日にした方がいいということで

                人手が多いという今月の30日に決まりました。

                前日に入院する予定で、今日はそのまま手術前の検査をすることになり、2,3時間かかると

                いうので姉にお任せして私はタイガーの待つ家に帰ってきました。

                入院は1か月の予定で、そこの病院はもともと1か月しか入院できないそうなので、もしも

                それ以上の入院が必要な場合は転院することになるそう。

                 

                85歳、大きな手術だけどがんばってね。

                 

                - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

                歳の割には

                0

                  朝からパンを焼きました。

                   

                  ごまペースト入りの生地で餡を包み、周りもごまだらけのセサミキューブ。

                  レシピ通りだとこし餡を使うんだけど、家には白餡しかなかったので、餡にも

                  ごまペーストをたっぷり入れました。


                   

                  いつもいつも家庭菜園で採れた新鮮な野菜をくれるお隣さんにお届けしました。

                  そして明日、会う予定のごま好きな母にも持って行きます。

                   

                  タイガーが目を覚ますのを待って、薬やご飯をあげてから先日の子宮がん検診の

                  結果を聞きに病院に行ってきました。

                   

                  先生は、

                   

                  「なにもね、異常ありませんでしたよ。」

                   

                  と言った後、

                   

                  「そしてね、あなたの細胞はお歳の割にとてもきれいでした、お歳の割に、ね。」

                   

                  ・・・・。

                   

                  細胞?

                  褒められてる?

                  なぜ「お歳の割に」をリフレイン?

                   

                  ま、いいけどね。

                  先生のそういうところ、嫌いじゃないわ。

                   

                  かなり久しぶりに大通に行ったので、病院が終わってから私の部屋とキャトルセゾンを

                  急いでチェックしたら私の部屋に松尾ミユキさんのハリネズミ柄のマグカップが!!

                   

                  か、かわいすぎるっ!

                  素通りできずに買っちゃいました。

                   

                  今日は娘が屯田の教室でレッスンの日だから、帰る途中で立ち寄って渡してきました。

                  いろいろと忙しいからね。

                  かわいいカップでほっこりティータイムしてちょうだい。

                   

                  - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

                  今日も少し

                  0
                    タイガーは朝はほとんど何も食べなかったけど、その後は昨日よりは多く食べました。

                    一番食べたのはヨーグルトで、毎回完食。
                    流動食をシリンジで口の中に入れてやったら、おいしかったのか嫌がらずに飲みました。

                    カロリー高めの療養食も思ったよりも食べてくれました。

                    昨日より少し前進。
                    明日もまた今日よりも食べられるようになるといいな。
                    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

                    ほんの少し

                    0

                      タイガーは夜中に2時間ほど起きてたけど、その後はずっと眠り続けて、たまにパカッと

                      目は開けるものの中身は眠ってる感じで5分くらいボーッとしてはまた眠っていました。

                       

                      朝は抗けいれん薬やビタミン剤、お腹の調子を整える薬の他に1日1回だけのステロイド薬を

                      飲まなければならないのにいつまでたっても起きないから、10時過ぎにまた目を開けた時に

                      薬とご飯をなんとかお腹に入れてもらおうとしたけど、全然口を開けてくれないので

                      かわいそうだったけど無理やり口に入れました。

                      何度も何度も吐き出されて大変だったよ。

                       

                      それで薬は何とか飲んだけど、それ以外のものは一切受け付けず、また夕方近くまでずっと

                      眠っていました。

                       

                      あんまり寝てばかりいるから、もうこのまま目を覚まさずに何日も眠り続けてしまうんじゃないかと

                      本気で心配してしまいました。

                       

                      18時くらいにようやくはっきり目を覚ましたのでご飯をあげてみたら、ゆっくりではあるけど

                      食べてくれました。

                      ほんの少しではあるけど、食欲が回復したように思えてホッとしました。

                       

                      老犬用の流動食や高カロリー食をいろいろ買ってきたから、少しずつでも食べて体力を

                      回復してもらいたいわ。

                      - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      RECENT COMMENTS
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode
                      PROFILE